忠武路の路地裏にあるローカル感満載のタッカンマリ専門店

2024.7.8

目次

忠武路は歩くことでいろいろな発見がある。特に飲食店!

ソウルに行くと本当に歩く、と思いませんか。
まぁ、この距離なら歩けるな、とか
歩きながら見つけられるお店もありそうだ、とか
日本での生活の約2倍は歩いている。
平均一日2万歩、が最近のソウル出張です。忙しい(笑)。

こちらのお店は明洞のお隣・忠武路駅にあります。
忠武路って面白くて
大学、町工場、古くからの食堂などなど、
韓国の時代を垣間見ることができるディープな街。
そう、古い街でもあるので長く続いている食堂もちらほら。
特に高架下は蛍光灯色の強い、老舗感満載のお店が多く
もう少し勇気を出さなければ突撃できないオーラが溢れています☆
そこを通り抜け、なんか若者がわちゃわちゃしているなぁ、
と思うエリアが忠武路駅そばにあるのです。
街は人が多すぎて写真が難しかった…ので料理にフォーカスします。
こちらです。

タッカンマリ!!!!

忠武路で巡り合えたタッカンマリはいつもと違う!スープがポイント

タッカンマリ、と聞くと東大門エリアを思い浮かべることと思います。
でもそこは人が多く待つのも面倒、どこかないかな、とずっと探索…
かつては江南区庁駅のそばにあったお店に足繫く通っていたのですが、
タッカンマリの取り扱いがなくなってしまいました。
そうこうしているうちにヒットしたのが
この「東国大学タッカンマリ本店」です。
略称・東大タッカンマリ。ちょっとややこしい(笑)
近所の東国大学があるので東大、ということのようです。

で、タッカンマリ。

スープは赤い

お鍋がテーブルに置かれた時は透明な鶏スープ。
しかし鍋を仕切るのはおばさま。
目を光らせているので余計な手出しはできません!
煮立った頃合いを見て有無を言わさずタテギ(赤い調味料)が入ります。
これが普通とは違うポイント。
えぇぇっと思うかもしれませんが、ご安心を。
これが辛くない。

辛そうに見えて全く辛くない!

つけダレはお約束のタテギ、細いニラ、辛子、酢。
加減は好みで。
でも今回はこれらも必要なし!
なぜなら煮込まれていく過程でタテギの美味しさが食材に入っていくから。

お餅がぷくぷく…

トック(白い棒状のお餅)が浮いてきたらGOサインが出ます☆

サイズ感も程よい鶏肉たち

スープの味がしみ込んでいる鶏肉って本当に美味しい。
スープは煮込むほどに味が濃厚になっていくのですが、
それが塩辛くならないのです。不思議だ…
ずっと味わっていられる。味が濃厚になっていく過程も面白い。
鶏肉は部位別に好みがあると思うのでお玉で探すことをお勧めします。
個人的には胸肉系のほうが肉の繊維間にスープが入りやすいかも、
と思います。
どうしてもつけダレを作りたい場合は作っておいてつける、よりも
鍋から具材を取り皿に移して、
その都度都度味見しながらつけダレを調整した方が良いと思います☆
面倒かもしれませんが、大事な一食です。
美味しさを味わってほしい。

仕上げは麺を。

この細さも絶妙

やはり美味しいですね!麺は。
余力があれば麺を食べてからポックンパ(チャーハン)へ突入してください。
お隣のテーブル、男性3人でしたが、
ポックンパまで行って最初に戻って鍋を再スタートさせていました。
恐るべし胃袋です。

新しいタッカンマリのお店が発見できて
これでしばらくは安心です!
辛さは控えめなので、ぜひ味わってみてください。

お店情報

店名 동대닭한마리(東国大学タッカンマリ)
住所 서울특별시 중구 서애로 16-5
ソウル特別市 中区 西厓路 16-5
地下鉄4号線忠武路駅・1番出口・徒歩5分
TEL 02-2269-5596
営業時間 11:00-23:00(土日祝-22:00) 不定休
メニュー タッカンマリ30,000W、麺2,000W、ビール5,000W

*許可を得て撮影掲載しています
*店舗情報に関してSMTOWN OFFICIAL JAPANにお問い合わせいただいても対応できかねます。直接店舗へお問い合わせください。

藤﨑 聡子 ワインジャーナリスト・撮影構成ディレクター 世界中の食とワインのペアリングについて編集者歴25年以上ならではの目線で追求し続けている。わかりやすい言葉を綴ることで長年のファンが多い。
PROFILE

RANKING人気の記事