清潭洞で食べるキムチチゲは煮込むほどに旨味あふれるスープが自慢

2024.7.10

目次

味わいの構造を紐解くとお店ごと全く違うキムチチゲ

キムチチゲって本当に不思議なメニューな気がしています。
日本だと(これは勝手な印象です)
他のメニュー、例えば、スンドゥブ、とかユッケジャン、とかが
主流な気がしていて、キムチチゲってなんとなくおとなしい存在だな、
と感じています。
追求していくと
・出汁は何を使っているのか
・キムチは熟成させているのか、普通のものとどう違うのか
・合わせる食材
・豆腐の固さ
などなど一言では語れない奥深さがあると思うのです。
だからなのか、韓国はキムチチゲ専門店が普通にありますよね。
数メートル先から「あ、キムチチゲのお店がある!」とわかるほど。
そしていつも混んでいる。
あの程よい辛さ、酸っぱさ、旨み、
これは定期的に食べたくなるんだろうな…

コロナ前、渡韓の度に食べていたというスタッフの情報を得たので
ならばこれは訪問すべきではないか、と思ったお店がこちら。
このキムチチゲです。

これが基本。麺は別オーダー

キムチチゲのスープは時間をかけるほどに美味しくなる

こちらのキムチチゲは食べるべきだよ、と言われ、期待値が高まります。
しかもこちらは24時間営業なので何時でも楽しめる!
実際訪問したのは朝7時30分…でも満席。
お隣のテーブルは女性6名でサムギョプサルを豪快に焼いていたり、
おじさま軍団はチャミスルのボトルが転がるほど飲んで食べてを繰り返し
あぁ、なんか幸せオーラ出ているな、と…
こちらも負けてはいられません。

早速火にかけます

香りにわずかな酸味を感じます。美味しさの表れだな。
スープ、ぐつぐつしてきてもう食べても良い感じです。

その前にパンチャン=おかず、を

なんと、パンチャンには大好物のクネクネおでん!
これは本当に人の心を優しくしてくれる。
まずは食べて待ってなよ、というか
甘くて食感も良くて優秀以外のなにものでもない。
豆もやしは貴重ですね。
この豆が美味しいから。

さっそくですが、実食です。
このキムチチゲは厚みのある豚肉をカットしたものがメイン。
無駄な脂感がなく肉の美味しさが味わえる。

堂々としています

豆腐は木綿系。この固さが良いですよね!

煮込むほどに美味しさがあふれてきます

そう、煮込むのを待っている間にポスターを見て
注文してしまった玉子焼き。
とろけるチーズ入り!このふっくら感、素晴らしい。

たまご、一体何個使うんだろう・・・大きいぞ

チーズ入りのたまご焼きで一息ついたところで
仕上げのラーメンを!これがやりたかった。

この堂々とした感じ、良いですよね☆

アルデンテに仕上げたい!

このラーメンを入れるタイミングのスープは
しっかり煮込まれた旨味あふれる味わいに変わっていました。
これには驚いた。
最初の印象からガラリと変わるんですもの。
時間をかけて味わう、これぞ鍋の醍醐味ですね。

写真の鍋は2人前です。
1人で食べられるサイズもありますので、
安心して味わってください。

キムチチゲ用のキムチはやはりパンチャンとは違う味わいです。
熟成している、というか香りからして違いを楽しめます。

改めてキムチチゲと向かい合った気がします。
やはり面白いな、韓国料理。

お店情報

店名 장독대김치찌개 청담본점(チャンドッテキムチチゲ清潭洞本店)
住所 서울특별시 강남구 도산대로102길 5
ソウル特別市 江南区 島山大路102キル 5
地下鉄7号線清潭駅・13番出口・徒歩10分
TEL 02-543-7554
営業時間 24時間
メニュー キムチチゲ9,000W、チーズ入り玉子焼き8,000W,サリラーメン1,000W

*許可を得て撮影掲載しています
*店舗情報に関してSMTOWN OFFICIAL JAPANにお問い合わせいただいても対応できかねます。直接店舗へお問い合わせください。

藤﨑 聡子 ワインジャーナリスト・撮影構成ディレクター 世界中の食とワインのペアリングについて編集者歴25年以上ならではの目線で追求し続けている。わかりやすい言葉を綴ることで長年のファンが多い。
PROFILE

RANKING人気の記事