K-popに興味のある方!一度は訪問したい SM公式グッズストアKWANGYA

2023.6.29

目次

KWANGYAに行くのは開店の午前10:30がおすすめ!

大好きなアーティストの世界観、
覗いてみたくなりませんか!
それが公式グッズストア、と思います。

SM公式グッズストア【KWANGYA】はまさにその世界観を
たっぷり楽しめる場所。
一年中、いろいろな企画を行っています。
いつ訪問しても本当に人が多い。
であれば、どのタイミングがベスト?と思う方も多いと思います。
それは、ずばり

開店ダッシュ!
これに尽きます。
朝活という言葉がすでに古く感じてしまいますが、
このショップは違う。
朝活こそ、じっくりたっぷり遊べるのです☆

KWANGYAの基本情報

 
店名 KWANGYA@SEOUL
住所 서울특별시 성동구 성수동1가 685-700, B1F
ソウル特別市城東区(ソンドング)聖水洞(ソンスドン)1街 685-700, B1F
TEL 02-6233-6729
営業時間 10:30-20:00
定休日 秋夕(チュソク)当日、雪の日

KWANGYAの見どころ

 

KWANGYAのエントランス。こう見えて前面ガラス張りなので背景映り込みに注意!
 
この扉の向こうにワンダーランドが待っています☆

訪問した時、エントランスではaespaの企画展が開催されていました。
さまざまなアーティストをフォーカスする
キャッチ―なこのエントランスエリア。
日本ではお目にかかれない世界観、限定グッズなど盛りだくさんです。
見るもの全部欲しくなってしまう…
 
ガーリーテイストが見事。やはりかわいいですね

その脇には韓国限定発売のCDやアルバム、DVDの販売スペース。
へぇ、このビジュアルは斬新、とか、写真ひとつでこんなにも表現が変わるのか、とか、センスの良さが感じられます。
 
お土産にいろいろ買いたくなります

店内は(これは私の勝手な感想です)、
COEXと清潭洞(チョンダムドン)にあったカフェエリア、地下のショップ、
すべてを合わせて凝縮したイメージ。
かゆいところに手が届く、というか、
全アーティストのダイジェスト版が勢ぞろい、というか、
とにかく見ていて飽きません。

映像もPVやオリジナルコンテンツのものなど、ずっと流れています。
 
通り抜けられます。SMアーティストの歴史を知ることができるグッズの数々が床にも

うれしいフォトブースも健在。
アーティストグループごと、またアーティスト一人ずつ、と自分で選んでポーズを作ることができます。

オリジナルのデザインを作ることもできます
ARを駆使した遊びも。KWANGYAの世界を自分でキャッチアップしてみませんか!
 
自分の世界を広げて足跡を残していく、そんな気分です

自分の好きなアーティストだけではなく、
他のアーティストの世界観も共有できて、
このようなスペースって本当に面白いな、と。ワクワクするんですよね。
アーティストごとに違う色使い、見せ方、伝え方。
ひとつも同じものがない。時代の移ろいはあれどビジュアルは色褪せない。
ここに来ると過去も振り返ることができるから、
その当時のいろいろなことも思い返すことができます。あぁ、懐かしい。
 
ペンライトは歴史を物語るアイコンかも。韓国オリジナルも多数

【KWANGYA@SEOUL】は本社のあるビルの地下になります。
ちなみに本社の受付前にある映像パネル、


ここでは動画でアップしていますが、
実際はこんなにも大きい!!!
 
迫力ありますね。この方の身長は157㎝とのこと

 

KWANGYAに訪問した感想

10時30分に開店ダッシュしてよかった。
平日はそこまで混みあわないそうですが、週末は入場待ちになることが
多いそうです。
朝活、ここでも役立ちそうですね。
時間を気にせず、たっぷり遊べます。
推しのアーティストだけではなく、他のアーティストについても
いろいろな発見ができますし。新たな推しが見つかりそうです☆

SMアーティストのキラキラをたくさんたくさん!いただいて
胸いっぱいになりましたが…やはりお腹は空きます…
結局1時間滞在してしまいました☆

*許可を得て撮影掲載しています
*店舗情報に関してSMTOWN OFFICIAL JAPANにお問い合わせいただいても対応できかねます。直接店舗へお問い合わせください。

藤﨑 聡子 ワインジャーナリスト・撮影構成ディレクター 世界中の食とワインのペアリングについて編集者歴25年以上ならではの目線で追求し続けている。わかりやすい言葉を綴ることで長年のファンが多い。
PROFILE

RANKING人気の記事