東大門歴史文化公園駅を訪れるなら必ず訪問してほしい空間デザインも最高のカフェ

2024.6.17

目次

空間デザインもささる東大門歴史文化公園駅のカフェ

韓国では話題の造園会社との共同プロジェクトでオープンしている
カフェ・TIFFF。
TIFFFとはファイル用語のTIFFからインスピレーションを受け
空間の拡張者、をヒントに
間隔や経験をも広げて行く、をイメージしています。
店内に入るとそれはリアルに体験できるかもしれません。
カラーは黒と白をベースに自然の中で癒されるような雰囲気も演出。
店内はシチュエーションによって
さまざまなイメージを造り上げています。

贅沢なソファー席

人数が多くても対応可能

レベル高いカフェ、近所にあったら毎日通いたくなる

このメニュー、まずは味わっていただきたいものです。

対照的なドリンクですね☆

厳選された2種類のカカオ豆で提供されるコーヒー。
ひとつはブレンドすることでも香りの豊かさを感じさせてくれる
シルトンホルンダーク豆。
もう一つは甘く香ばしさがしっかり表れてくるシルトンホルンライト豆。
これらのカカオ豆にしっかりとしたクリームをトッピング、
のど越しの良さも魅力的な仕上がりを楽しませてくれるのが一番人気です。

アインシュペナー ミルク

そしてカフェのオーダーで嬉しいのはオートミルクやアーモンド牛乳、
豆乳などの選択肢があること。
普段飲み慣れているミルク系のテイストをここでもトライできるとあって
毎日通ってくるユーザーも多いそうです。

季節的にはこちらもおススメ。シトロンベリーアイス。

赤い実に果実感がたっぷりの味わい

これはハイビスカスの香りが見事に表れています。
最初はそのままで喉をうるおしてください。
少し経ったらデコレーションされているクレープフルーツとスペアミントを
ドリンクに沈めて味変を!
香り、味わい、複雑さ、新たな感覚になります。
面白いですね!

そして韓国ならでは、かもしれない味わい。
一番人気を誇る焼き菓子です。
クッキー生地にきな粉餅を加えてモチモチに仕上げています!
これはヨモギも混ぜ合わせたもの。

大きい、そしてしっとり

韓国伝統菓子・韓菓でもよく使われる餅、とヨモギを
このような仕上がりでクッキーとして味わえるのは斬新。
お土産でいただく方も多いと聞きました。
食べ応えもあるし、プチギフトにもなるのか、と納得してしまいます☆
こちらもぜひ!グリーンティー ガナッシュ クッキー 。

2種類のテイストが楽しめます

最初はグリーンの部分を、これはグリーンティの味わい、
そしてガナッシュはホワイトチョコレートがベース。
グリーンティとホワイトチョコレート、合うんですね!

このカフェ、近所にあったら絶対毎日通ってしまいそう。
美味しさももちろんですが、やはり落ち着ける空間が
良いのでしょう。東大門エリアはいろいろ変化が早いけれど、
このカフェは覚えておいてほしい、とっておきの1軒です!

お店情報

店名 TIFFF
住所 서울특별시 중구 퇴계로 53길 6-17
ソウル特別市中区退渓路(テゲロ)53キル6-17 地下1階
地下鉄2、4、5号線東大門歴史文化公園駅・5番出口・徒歩10分
TEL 0507-1372-8922
営業時間 12:00~21:00(LO: 20:30) 旧正月や秋夕当日のみ休業
メニュー アインシュペナー ミルク 6,500W、シトロンベリーICE 6,500W、シュック・インジョルミ(よもぎ餅)クッキー (3,800)、グリーンティー ガナッシュ クッキー (3,800)

*許可を得て撮影掲載しています
*店舗情報に関してSMTOWN OFFICIAL JAPANにお問い合わせいただいても対応できかねます。直接店舗へお問い合わせください。

藤﨑 聡子 ワインジャーナリスト・撮影構成ディレクター 世界中の食とワインのペアリングについて編集者歴25年以上ならではの目線で追求し続けている。わかりやすい言葉を綴ることで長年のファンが多い。
PROFILE

RANKING人気の記事