ソウル市庁で偶然遭遇!カルグクス名店のメニューとおすすめの食べ方

2024.3.14

目次

ソウル市庁エリアで発見した「カルグクス」専門店

ソウルに到着したらまず何を食べようか。
これは渡韓の度に悩みます。
なぜなら食べたいものがたくさんあるから。
外せないものもありますし…と到着してウロウロ。
歩く人々の後ろを追っていたらこの看板を発見!
 

シンプルな外観です

そういえば、2023年9月、聖水にあってずっと狙っていたお店に
行こうとしたのですが、違うお店に変わっていて…
驚きながらも入店しました。
思えばそれがこちらのお店の聖水店。
このメニューをみて思い出しました。
その時はあまりの美味しさに驚いて、狙っていたお店のことなど
すっかり飛んでしまった記憶があります……
 
メニューは3つのみ

貝出汁のカルグクス専門店。
メニューは
カルグクスが入ったもの。
スープだけ。
海鮮チヂミ

以上、3品が楽しめます。いや、3品しかありません。
これで勝負しているレストランです。
メニューが読めなくても指差しで大丈夫!

迷わずカルグクスを注文。
周りを見渡すと1人客は皆無、2-4人がほとんど。
ゆえに提供されている鍋が巨大。直径は優に40cmあると思います☆

登場。
 
カルグクス入りです

スープの辛さは「辛くない、少し辛い、辛い」の3パターン。
(そういわれたのですもの…笑)
私は少し辛い、をお願いしました。
でもコレ、全く辛くない(きっと忘れたと思う)。
それはそれでよし。旨味をしっかり味わえる。

「カルグクス」をおすすめする理由

1人前でこのサイズの器です。2人前がどのくらいの大きさになるか
おわかりいただけるか、と。
 

箸の長さは約25cm

麺は打ち立て。しっとり&もっちり。
韓国料理の醍醐味、それは打ち立て・茹でたての麺が味わえること。
こちらのお店は最高。
アツアツのスープですが、麺はのびることなくしっかりしています。

いろいろソースもあり、味変が楽しめます。
私はシンプルにゴマをすってみました。
ゴマの香り、抜群に高い。味わいに抜群のアクセントです☆
 
カルグクスがツヤツヤしています

貝は20コまで数えましたがギブアップ…まだまだあります…
身がふっくらしていて新鮮です。
貝の口が開いたらすぐに提供してくださっているのだと思います。
これはいろいろなカルグクスを食べ続けていて感じていることのひとつ。
おそらく口が開いて身を貝殻から外しやすいタイミングがあり、
それを過ぎてしまうと身が小さくなっていくのかな…
そう思うとなおのこと、こちらのバランスは絶妙です!

お野菜は春菊。これは熱々のスープでしんなりしていく。ほろ苦さがたまらない。
芯取菜に似たようなもの。これは食感のシャキシャキがたまらない。
非常にシンプルです。

韓国料理って味にインパクトがあって…ちょっと…と
思われる方もいらっしゃると思います。
でもこのような旨味とシンプルさで攻めてくるメニューの専門店もあるのです。
これは本当にお伝えしたい韓国料理の面白さです。

ソウルに到着して最初のご飯。
カルグクスは選択肢に入れてよいですね☆

お店情報

店舗名 조조칼국수 시청점(ジョジョカルグクス市庁店)
住所 서울특별시 중구 세종대로11길 27
ソウル特別市 中区 世宗大路11キル 27
地下鉄1号線・2号線・市庁駅9番出口・徒歩3分
電話 02-6949-4333
メニュー アサリのカルグクス9,000W、タコとアサリのスープ12,000W、海鮮チヂミ13,000W、ビール5,000W、ソジュ(韓国焼酎)5,000W

*許可を得て撮影掲載しています
*店舗情報に関してSMTOWN OFFICIAL JAPANにお問い合わせいただいても対応できかねます。直接店舗へお問い合わせください。

藤﨑 聡子 ワインジャーナリスト・撮影構成ディレクター 世界中の食とワインのペアリングについて編集者歴25年以上ならではの目線で追求し続けている。わかりやすい言葉を綴ることで長年のファンが多い。
PROFILE

RANKING人気の記事